スマートフォン集客は多くのメリットがあります!

集客効果が具体的な数字でわかる!

紙媒体の広告では、集客効果を具体的な数字で測定することができません。例えば、新聞折り込みの場合、天候ひとつで、集客効果が変わってしまいます。広告が配布されたその日が晴れやかな青空だったら、あなたのお客様は、最高のゴルフ日和だと、新聞を見ないで外出してしまいます。つまり、自社の広告が本当に効果があるのか測定するには、たくさんの費用をかけて、何度も何度もテストをしなければいけません。
スマートフォン集客ではインターネット上に広告を出稿しますので、具体的な数字を測定することができます。「どのキーワードで検索したのか」「どの広告文が心に響いたのか」「サイトを見てくれた人数は」といった紙媒体では表せない具体的な数字を、スマートフォン集客では測定することができます。

予算にあわせて広告を出せる!

紙媒体では、5万円、10万円と、1回あたりの広告費用が決まっています。例えば、新宿で発行されている情報誌の広告費用は1枠5万円です。毎月かけられる広告の予算が3万円だったら、あなたはその月の広告を諦めるしかありません。
しかし、スマートフォン集客ならあなたの予算にあわせて広告を出稿することができます。新しい広告を試してみたいなら、広告費用を1万円に設定できますし、特別なキャンペーンなどを大々的に広めたいなら、10万円を使って、様々なターゲットにアピールすることができます。用途やニーズに合わせて予算の使い分けができるのもスマートフォン集客の特長です。

今すぐアピールできる!

紙媒体では、あなたの広告がお客様の手元に届くまでに、様々な過程が必要です。例えば、新聞折り込みの場合、まずはチラシを制作しなければなりません。印刷会社に依頼して、できあがった案を確認し、修正依頼をかけ、印刷され、ようやくチラシが納品されます。次に、できあがったチラシを、新聞折込をへと依頼します。「見積り→申し込み→入金→チラシを納品」し、ようやく数日後に、あなたのチラシがお客様のお手元に届きます。
スマートフォン集客ではインターネットを利用しますので今すぐ(たとえば3秒後)に広告を出稿できます。つまり、機会を逃さずにお客様にアピールできます。「広告出稿を依頼した30分後に、お客様からお問い合わせをいただく」という、紙媒体ではあり得ないことも、スマートフォン集客を使えば、決して珍しいことではありません。

広告期間を自由に決めれる!

紙媒体での広告は「○月×日の日曜日に発行される情報誌に掲載します」というように、広告期間が定められています。3万円かけても、20万円かけても、広告効果が最も高いのは配布時で、それをピークとしてだんだんと効果が下がっていきます。スマートフォン集客では出稿した瞬間から効果が高いのはもちろんのこと、広告を出し続ける限り、その効果が継続します。
出稿期間は1日でもかまいませんし、1週間、1ヶ月でも構いません。広告の期間はあなたご自身で自由に設定することができます。1日限定の特別キャンペーンを掲載することもできますし、定番のサービスや商品を、毎月継続して掲載することもできます。スマートフォン集客をおこなえば、あなた自身で好きな時に、何度でも高い広告効果を得ることができます。

情報感度が高い方にアピールできる!

インターネットが浸透した現代では、新聞や雑誌を読まずに、パソコンやスマートフォンを使って情報収集するターゲット層が存在します。現在、スマートフォンを使用している人は約40%もいます。スマートフォン集客を行うことで、これらの層に対してアプローチできるようになります。あなたが紙媒体しか使わないのであれば、これらの層にアピールすることは大変難しく、2016年には70%以上になると言われているスマートフォンユーザーにアプローチすることができません。スマートフォン集客することで、新しい見込み客の獲得ができるようになります。スマホテンプレートを使えば簡単にスマホサイトを作ることができます!